博多区にあるインプラントの歯医者さんといえば|住吉歯科医院
HOME>当院のこだわり

| 当院のこだわり |

「差し歯・入れ歯」専門医による診療

 

 

 

院長の住吉圭太は、差し歯・入れ歯の専門学会である 日本補綴歯科学会 専門医です。

2015年2月現在、 日本補綴歯科学会 専門医は、福岡市博多区で3名しかいません
九州大学歯学部を卒業後、九州大学歯学部歯科補綴学第二講座(現在の口腔機能修復学講座 咀嚼機能再建学分野)に大学院生として入局し、咀嚼運動(食物を食べる時の運動)時のアゴの三次元動態について研究し、歯学博士の学位を取得しました。
大学院卒業後の九州大学病院在職時には、差し歯・入れ歯の治療を行う補綴科(現:咬合補綴科・義歯補綴科)に在籍後、新設された口腔総合診療科に異動し、大学を卒業したての研修歯科医師に総合的歯科治療を指導する指導医をしていました。
差し歯・入れ歯の治療をどこで受けようか迷っているアナタ、専門医による診療を受けてみませんか?