博多区にあるインプラントの歯医者さんといえば|住吉歯科医院
HOME>診療項目

| メインテナンス |

通常の診療後のメインテナンス
通常の診療後のメインテナンス

歯の治療は、歯科医院での治療が終わったら全て終わりではありません。
詰め物や被せもの、義歯などを装着した場合、健全な天然の歯の場合よりも虫歯や歯周病のリスクは高い状態にあります。
従って、そのリスクを低く維持するには、毎日の歯磨きが最も大切です。
しかし、自分ではしっかり歯磨きしているつもりでも、どうしても歯磨きできてない部分などがあります。
従って、それらの部分をきれいにするために歯科医院でのメインテナンス(定期健診)を持続的に行うことが大切です。
メインテナンスの期間は、個人差もありますが、目安として3~6ヶ月に1回の割合で行うことが必要です。