博多区にあるインプラントの歯医者さんといえば|住吉歯科医院
HOME>Q&A

入れ歯(義歯)

保険適用の義歯と、適用外の義歯とではどのような違いがあるのですか?
素材と、精密さに違いがあります。
保険適用の義歯はプラスチック製なので、治療費が安く、修理しやすいというメリットがあります。反面、分厚いため話しにくい、汚れやすい、壊れやすいというデメリットがあります。
保険適用外の者は、金属などを多用することにより、丈夫で、良く噛め、違和感がないなどのメリットがあります。反面、精密な検査設計を行った上で高価な素材で作られますので、保険に比べて費用は高くなります。