博多区にあるインプラントの歯医者さんといえば|住吉歯科医院
HOME>医療設備案内

| 医療設備案内 |

電動注射器
歯医者の嫌いな行為の1つに挙げられるのが、麻酔です。
この麻酔、ほぼ100%が局所麻酔です。
当院では麻酔を行う際に、以下のことに気を付け、患者様がなるべく痛くないように心がけています。
1.針を刺す所が痛くないように、表面麻酔を塗ります。
2.注射針として、市販では最も細い33G(直径0.26mm)の針を使用していますので、針を刺した時の痛みを最小になるようにしています。
3.手動の注射器ではなく、電動の注射器を使います。
この電動注射器を使うことによる利点に、以下の事が挙げられます。
4.手動の麻酔よりも長い時間をかけて、ゆっくりと麻酔薬が注入できるので、痛みを感じにくい。
5.注入時の圧力が一定以上になった場合には、自動でストップするので、患者様の痛みがでにくい。