博多区にあるインプラントの歯医者さんといえば|住吉歯科医院
HOME>医療設備案内

| 医療設備案内 |

インプランター
 インプラントを埋入するには、一定の速度で生理食塩水で冷却しながら骨を削らなければならないため、埋入用の専用の器機であるインプランターが必要となります。
このインプランター、色々な会社から各種出ているのですが、当院では日本メディカルマテリアル社製のインプランター・ネオブライトを使用しています。
  この製品の特徴は、以下の通りです。
1.先端にライトが付いているので、暗い口の中でも作業がしやすい(ライトが付いている製品はごく僅か)。
2.回転数やトルクの設定にメモリー機能があるため、骨を削る用途以外にもインプラントのアバットメント装着などの他用途に使用できる。
このインプランターを使用することにより、より正確により早くインプラントを埋入することが可能です。